2011年08月17日

まんべくんは悲しい

長万部町のゆるキャラ「まんべくん」。「日本の侵略戦争」発言で叱られツイッター中止!

だそうです。

フランシーヌの場合は、ホントのことを言ったらあまりにも悲しい。(ふるいなぁ!)
まんべくんの場合も、ホントのことを言ったから、悲しいことに…。

戦争に至った自分たちの先輩の誤りを精査してその誤りを繰り返さないことに、人間の衆智があるとおもうのだけど、

先の戦争についての意見は様々あっていい。
皆でそれを検討して精査すればいい。
討論すればいい。論議すればいい。
思うことを言葉にすればいい。
そのことによって戦争を繰り返さない知恵や方策が広がればいい。

意見が異なるならその旨を主張すればよいだけのことです。意見を封じる対応は適切とは思えません。

クレームの発信者は民主主義を否定するのかな。中国みたいに言論を圧殺したいのかな。




 
posted by 三千光年 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。