2010年09月25日

尖閣問題、やっぱりね。

船長、釈放だそうで…。

中国という国は、善悪は棚に上げても「面子」と統治を優先するようですね。

一方、わが日本の施政者どもは「場内平和」の防衛が最優先のようですね。

まぁ、「想定内」のおとしどころかしら。

これから、排外主義者どもが被害者面して「弱腰批判」を合唱するでしょうね。




それにしても、

領土だの主権だの、情報に踊らされて騒ぐのは、

中日、どちらも同じみたいですね。

領土や主権とかは、支配階級の利害でしかないのに…。


posted by 三千光年 at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。